筑波大学 体育系 スポーツ医学
前田・小﨑研究室
Maeda / Kosaki Laboratory
〈2015年7月〉

研究員の崔が筆頭著者の論文(A common genetic variant of the chromogranin A-derived peptide catestatin is associated with atherogenesis and hypertension in a Japanese population)が”Endocrine Journal”にアクセプトされました!

 
カテゴリー:

TOP