筑波大学 体育系 スポーツ医学
前田研究室
〈2015年7月〉

博士課程2年生の熊谷が筆頭著者の論文(Increased physical activity has a greater effect than reduced energy intake on lifestyle modification-induced increase in testosterone)が”Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition”にアクセプトされました!

 
カテゴリー:

TOP