筑波大学 体育系 スポーツ医学
前田研究室
〈2015年8月〉

第70回日本体力医学会において、博士課程3年の東本が筆頭演者の研究(16週間の持久性トレーニングが中心動脈伸展性と脳循環動態に及ぼす影響)が「大塚スポーツ医・科学賞特別賞」を受賞することが決まりました。受賞講演は、日本体力医学会和歌山大会第1日目(9月18日(金):12時00分〜)です。

 
カテゴリー:

TOP