筑波大学 体育系 スポーツ医学
前田・小﨑研究室
Maeda / Kosaki Laboratory
《1992年の論文》

(1) 前田清司,宮内卓,後藤勝年,杉下靖郎,松田光生. 長期水泳トレーニング後のラット摘出右心房標本におけるCa2+チャンネル作動薬及びβ1アドレナリン受容体作動薬の反応性. 体力科学 41: 595-597, 1992.

 
カテゴリー:

TOP